2018年5月 5日 (土)

間々田のジャガマイタ_2018 <動画>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間々田のジャガマイタ

御柱祭のない年の奇祭巡り・・・ネットで見つけたのが、栃木県間々田のジャガマイタ(蛇まつり)。400年の歴史がある、雨乞いの祭りらしい。
昨日の登山に続いてまたも早起きして、車で2時間の間々田八幡宮。

Img_18050501


Img_18050502

こちらは、祭りのクライマックスとなる弁天池。

Img_18050503


Img_18050504

<蛇寄せ>午前10時、花火の音を合図に各町内から7体の蛇(ジャ)が境内に集まってくる。(ジャーガマイタ!、ジャガマイタ!、の掛け声とともに)

Img_18050505

石段のところで、撮影タイム。

Img_18050506


Img_18050507

広場に集まった蛇たち・・・。(見た目は龍だが、あくまでも蛇である・・・)

Img_18050508


Img_18050509

(一丁目・二丁目)

Img_18050510

(三丁目・長者町)

Img_18050511

(四丁目)

Img_18050512

(五丁目)

Img_18050513

(六丁目)

Img_18050514

<ジャアゲ>11:30頃から、石段を登って本殿の前に移動し、修祓式の神事が行われる。

Img_18050515


Img_18050516

<水呑の儀>12:30頃から、クライマックスの水呑みが行われる。(会場でもらったパンフには13:30とあったので、時間つぶしに焼きそばを食っていたら、すぐに始まってしまい、いい場所がとれなかった・・・)

Img_18050517


Img_18050518


Img_18050519


Img_18050520

水呑みが終わると、蛇たちはそれぞれの町内に戻って練り歩く。(ほとんどの見物客は、水呑みが終わると帰ってゆく・・・)

Img_18050521

夕方になると”蛇もみ”が行われるが、臨時駐車場が4時で終わってしまうため、帰路に着く。(それに、日差しが暑いので、長居は無用・・・)

Img_18050522

ワンコの背中にも、蛇・・・

Img_18050523

境内は涼しいが、GWは年々暑くなってゆく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

秩父・横瀬二子山登山

4年ぶりにGW中の春登山・・・週末の庚申山トレーニングだけではもの足りず、まだ登っていない秩父の奥山へ。
秩父市内から、武甲山(右)と二子山(左)。(クリックで拡大)

Img_18050401l

特徴のある双耳峰はすぐ目に留まる。

Img_18050402

伊勢崎から車で2時間弱。東京方面からの大渋滞を横目に、道の駅・果樹公園あしがくぼへ。

Img_18050403

10時頃に着くと駐車場はほぼ満車・・・それでもなんとか空きを見つけて止める。寒気の影響で風はすずしいが、日差しが暑い。身支度を整えて10:10出発。

Img_18050419

林の中、沢沿いの登山道を登ってゆく。気温は低いが、体が慣れていないせいか、汗だく・・・

Img_18050404


Img_18050405

コースの約1/3にある2つ目の丸太橋。この先から沢を離れて急坂をひたすら登ってゆく。

Img_18050406

11:20に尾根に到着(コースの約2/3)。登山中時折、武甲山から発破の音が聞こえる。

Img_18050407

ここから少し緩やかな登りに・・・と思っていると、最大の難所・・・雌岳直下の急斜面。写真ではわかりにくいが、土の表面なので滑りやすく、ロープにつかまってなんとか登ってゆく。(もし雨の日なら、厳しい・・・)

Img_18050408

11:50に雌岳山頂到着。思っていたより早かった。

Img_18050409

山頂からの見晴らしはなく、少し休んで、雄岳へ・・・。急斜面を下り、雄岳直下の急斜面を再び登る。こちらは岩があるので、それを手掛かりにする。

Img_18050410

雌岳から10分で三角点のある雄岳に到着。

Img_18050411

ここも見晴らしは良くないが、少し先に行くと目の前に武甲山がどっしりと構える。

Img_18050412

雌岳・雄岳どちらの山頂の標識も「882.7m」とあるが、地形図で見ると雌岳のほうは40~50mくらい低い。
いったん雌岳に戻って昼食をとり、帰りは浅間神社コースを下る。(冬季は、氷柱製作のため登山禁止になっているらしい)
下り始めてすぐのところに、謎の洞窟?・・・内部はせまく、行き止まり。

Img_18050413


Img_18050414

緩やかな尾根道を下り始めて40分ほどで、コースの中間点・浅間神社に着く。

Img_18050415


Img_18050416

さらに40分ほどで、山道が終わって登山口の鳥居に到着。そばにはキャンプ場もある。

Img_18050417

そこから10分で道の駅に到着。登山のあとはやっぱり、そばが一番・・・。

Img_18050418

寒気の影響で雷雨が心配だったが、一日天気に恵まれた・・・。歩行3時間の、久しぶりに歩きがいのある山だった。
ちなみに、帰宅して体重を計ったら・・・少し増えてる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

自動運転車は、ペットのようなもの・・・

自動運転車が事故を起こしたら、誰の責任になるのか・・・
ふと思ったのだが、AIを備えた自動運転車は学習機能を持っており、いわば機械じかけのペットのようなもの。
この世に生まれた犬や猫を最初に教育するのは、ブリーダーであるが、車に例えれば、最初にプログラムを打ち込む自動車メーカーである。
基本教育を受けたペットたちはやがて新しい飼い主のもとでさらなる教育を受けることになる。ペットが人に危害を加えれば、その責任はブリーダーではなく、その後の教育を行った飼い主の責任となる。
自動運転車もまた、新しいオーナーのもとで学習を続けるわけだから、もし事故が起これば、それはオーナーの日頃の運転スタイル(・・・いわば、車の教育)が影響していると思われる。従って、その責任は、最初の教育(プログラミング)を行ったメーカーではなく、オーナーにあると考えられる・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

北関東大停電!・・・なのに、ニュース番組は・・・

今朝9:30、ミーティング中に突然の停電!!雷でもないのに何事かと思っていると、どうやら、群馬~栃木の広範囲で停電しているらしい。東電に確認しても、詳しい情報が入ってこないらしく(実際には、東電の子会社の「パワーグリッド」が管理しているらしいが・・・)、復旧の見込みが立たないとか言っていたが、結局20分ほどで復旧した。(分社化の弱点があらわに・・・)
ところで、これほどの大規模停電にもかかわらず、TVのニュースでは全くとりあげられず、アカデミー賞や春の嵐の話題ばかり・・・。ネットで検索しても、読売、毎日、日経などのサイトではもとより、地元の上毛新聞のサイトですら全く触れられず、一部のSNSサイトのみで話題になっていた・・・。
どういうこと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

「羽生」と「羽生」・・・

同じ日に、五輪2連覇の羽生結弦 vs 藤井聡太に敗れた羽生善治・・・

羽生結弦にも国民栄誉賞かな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

「訃報」・・・今頃になって、間違いに気づいた読み方

「訃報」(ふほう)
この漢字、今までずっと「とほう」と読んでいた・・・漢字って、たいてい右側が読みを表しているから・・・

他にも、過去にずっと間違いに気が付かずにいた漢字がある・・・

「珠玉」・・・「くすだま」?なんとなく、イメージで勝手に読んでいた。
「若干」・・・「わかせん」?「干」と「千」が似ていたので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

草津白根山

本白根山には22年前に登ったことがある。荒涼とした湯釜周辺とは対照的に、高山植物や笹原の広がる静かな山だったが、・・・まさかそっちが噴火するとは!
人間の浅知恵など、自然の前では無力・・・。

下の写真は登山当時のもの

Img_18012301


Img_18012302

こちらが鏡池

Img_18012303


Img_18012304

こんな場所から噴火するとは・・・もし登山シーズン中だったら、御嶽山の二の舞に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

ヒヤヒヤの一週間・・・

(その一)
先週月曜にちょっと体調をくずして、丸一日外出せずにいたその翌日、いざ出勤しようと車のキーを回したら・・・なんと、エンジンがかからない!! 何年か前にも、正月に家族で集まった時に、丸一日使わずにいた時にかかりにくかったことがあったが、今回はかなり深刻!セルを回し続けてもいっこうに点火反応がない・・・これは、ついに燃料ポンプが逝ってしまったか・・・20分近く奮闘するもまったく反応がなく、結局その場はあきらめて、急遽別の交通手段を探して、市営のコミュニティバスでなんとか(多少遅れたが)会社まで行った。
(最初は、会社を休んでディーラーを呼ぼうかと思ったが、よりによって定休日・・・)

・・・で、夜に帰宅してから、念のためもう一度キーを回してみると、あーら不思議!?何事もなかったように”ボン!”とエンジンがかかった??? 朝のあの騒ぎはなんだったのか。その後も、車は快調に動いている・・・
あの日は、特別に寒かったわけでもないのに、何なんだ!
ちなみに、当日は仏滅だった・・・

(その二)
先週、曽源寺さざえ堂を見に行った帰りに、カメラが故障した。・・・と思っていたが、ふと、背面の”DISP”というボタンがあったので押してみたら、真っ黒だったモニターに映像が写った! なんのことはない、モニターの表示/非表示のボタンが、知らないうちに押されていただけだった・・・。

ヤレヤレ・・・の一週間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

さざえ堂 in 太田市

太田市にある、日本三大さざえ堂の一つ「曹源寺」。補修工事が終わってこの正月から公開されているので、行ってみた。福島・会津、埼玉・本庄と並ぶさざえ堂のなかで、最大規模ということらしい。

Img_18011401


Img_18011402


Img_18011403

内部は3層になっていて、内側が上り、外側が下りとなっている二重の通路を時計まわりに巡り、一度もすれ違うことなく、百体の観音菩薩を参拝しながら進む。

Img_18011404


Img_18011405


Img_18011406


Img_18011407

こちらは、境内にある立札。

Img_18011408


Img_18011409

帰りまぎわに、もう2~3枚写真を・・・と思っていたら、突然カメラが故障し、モニターが真っ黒!年の初めから、ついてない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«そうだ、京都へ行こう ~戌年編・Part2~