« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月21日 (日)

新発田市・諏訪神社御柱祭2016 <動画>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諏訪大社だけじゃない2016#9 ~新潟・新発田市~

御柱祭巡り夏の部第三弾は、新潟県新発田市の諏訪神社。
今年が3回目で、諏訪大社から譲り受けた春宮一の古御柱を曳行・建立する。

行列の先頭をゆく提灯。各町内ごとに木遣りを披露しながら進む。

Img_16082101

白い布を巻き台車に乗せられた御柱。どことなくミサイルを運んでいるようにも見える。

Img_16082102


Img_16082103

沿道では、ブラスバンドや太鼓などが出迎える。

Img_16082104


Img_16082105

翌週に行われる新発田祭りに登場する山車「台輪(ダイワ)」。前後にバタンバタンとあおる勇壮な姿で祭りを盛り上げている。

Img_16082106

曳行の終盤地点「武者溜り」では、子供たちによる芸が披露される。

Img_16082107


Img_16082108


Img_16082109

武者溜りの近くにある、旧新発田藩の足軽長屋。向かいには清水園(下屋敷庭園)があり、城下町新発田の姿を今に伝えている。

Img_16082110

午前9時に城址公園を出発して約2時間半、神社境内に到着。下諏訪町から応援に来た木遣り保存会のメンバーが披露する。

Img_16082111

白布をとり、建立の位置にセッティングされた御柱。

Img_16082112

午後1時に建御柱が始まる。まずは、御柱の横で獅子舞が披露される。

Img_16082113

続いて木遣りが披露されたあと、クレーンで立ててゆく。前回は人を乗せて行ったが、今回は安全を考慮して柱だけで建てる。(この古御柱は、2010年に死亡事故が起きた”わけあり物件”)

Img_16082114


Img_16082115

柱が垂直に建つとすぐに、視界を遮るようにテントが運びこまれ神事が行われる。

Img_16082116


Img_16082117

東公園からの眺め。神事は続いているが、暑いので早めに帰路につく。(またしても、新たに真っ赤に日焼け・・・夏の北陸は暑い・・・)

Img_16082118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

上野村勝山の火上げ

お盆休みの中、わがふるさと上野村の火上げを見に出かけた。
思えば、中学を卒業して以来、ん十年ぶりに見る火上げ。かつては、部落ごとに少年団(子ども会)が中心になって行っていて、当時は河原に麦わらの束を並べて燃やしていたものだが、今は鳥居だけが残り、勝山地区のみ行っている。(自分は別の部落だったので、勝山の火上げを見るのは今回が初めて・・・)

こちらは、山の中腹につくられた鳥居。竹(or木)の骨組みに灯油をしみこませた布を巻いてある(と思う、たぶん)。

Img_16081401


Img_16081402

現在は、夏祭りの行事に組み込まれている。午後7:30頃、会場の隅に置かれた灯油をしみこませた火玉を持ち、子供たちが山道を登って、鳥居に火を着ける。

Img_16081403


Img_16081404


Img_16081405


Img_16081406


Img_16081407

合わせて、動画もアップ。

それにしても、祭り会場の静かなこと・・・昔はもっとにぎやかだった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

人工知能が人の命を救う・・・!?

自分は基本的に、人工知能を快くは思っていないが、医療分野に関してはそうでもない気がする。
なにせ、人間の医者はヤブが多いから・・・こればかりは、マシンの方が優れていると言われてもしかたがないのではないかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »