« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月26日 (月)

諏訪市・手長神社小宮御柱祭2016 <動画>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諏訪大社だけじゃない2016#13 ~秋の小宮祭・諏訪市茶臼山地区~

一週空けた秋の小宮祭巡りは、車山神社と合わせ、諏訪市の手長神社に。小宮祭としては大規模なもので、今回は休暇をとって2泊3日でやってきた。

<9/24(土)>
今回は予報通り、御柱祭巡りで初めての本降りの雨。秋というより夏のような雨が降ったり止んだりの中、中央本線と国道が交差する踏切の横断を見物。上諏訪駅で降りて現地に行くと、ちょうど一之柱が渡るところだった。
主な通過時刻は、15:50~55頃 一之柱・二之柱、16:35頃 三之柱、16:55頃 四の柱。
写真は四之柱である。

Img_16092601


Img_16092602


Img_16092603


Img_16092604

全ての柱が渡り終わった頃には雨は止んだ・・・。

<9/25(日)>
夕方、車山神社から戻り、上諏訪付近のホテルにチェックインした後すぐに神社に向かった。
ちょうど17:30頃から、一之柱が石段を上がり始めた。

Img_16092605


Img_16092606

18:40頃から、二之柱が上がり始める。

Img_16092607

(場所を移動) 19:55頃、三之柱が二の鳥居を通過してゆく。

Img_16092608


Img_16092609

20:40頃、四之柱が二の鳥居を通過してゆく。石段を登りきると、お尻が宙に浮く・・・。

Img_16092610


Img_16092611

この後さらに境内まで曳行されてゆくが、夜も遅いし疲れているので、ホテルに戻ることにする。
今日は夕方から雨の予報だったが、石段の曳き上げまではなんとかもった。

<9/26(月)>
今日も雨が降る予報の中、9時前に神社に行ってみると斧入れの儀式が始まっていた。

一之柱

Img_16092612

二之柱。こちらの方が一之柱より長いような気がする・・・。

Img_16092613

拝殿と、その裏山にある三之柱。どこを通ってあそこまで運んだのか、ちょっと謎・・・。

Img_16092616


Img_16092614

四之柱は、頭が斜面下側を向いている。(この状態から建ててゆくのか・・・)

Img_16092615

11:10頃、二之柱が最初に建ち始める。遠方には諏訪湖が見える。

Img_16092617


Img_16092618

少し遅れて、三之柱も建ち始める。

Img_16092619

1時間ほどで、二之柱が垂直に立った。

Img_16092620

ほぼ同じ頃、三之柱も垂直に立った。

Img_16092621

12:45頃、15名の氏子を乗せようやく一之柱が建ち始め、1時間半かかって垂直に立った。

Img_16092622


Img_16092623

14:30頃、四之柱はまだ準備中であるが、明日からの仕事にそなえ、この辺で帰ることにする・・・。

Img_16092624

今日は建御柱だけなので早く終わるかと思っていたが、小宮祭の割にはけっこう時間がかかるものだ・・・。今日も雨を覚悟していたが、降らずにすんだ。

とうとう、3日がかりで御柱祭見物をするところまで深みにはまってきている・・・と言いつつ、さらに続く!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

茅野市・車山神社小宮御柱祭2016 <動画>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諏訪大社だけじゃない2016#12 ~秋の小宮祭・車山高原~

秋の小宮祭巡り、今回は月曜に休暇をとって2泊3日の旅。手長神社と車山神社をダブルで・・・。
前日はあいにくの雨の中、手長神社の踏切横断を見物していたが、2日目は晴れて登山日和となった。
茅野駅から早朝のバスで車山高原をめざす。

バスの車窓から、白樺湖と車山。

Img_16092501

到着してふと足元の石垣を見ると、ヤスデが大量発生!異常気象のせいか・・・。

Img_16092502

リフトに乗り、中腹まで行くと御柱祭の人だかり。

Img_16092503

神事のあと、10:10頃から曳行スタート。

Img_16092504

今回はルートが変更となり、一般の登山道からドーザー道の方に方向転換。

Img_16092505


Img_16092506

蓼科山と白樺湖をバックに山を登る御柱。

Img_16092507

山頂の神社には、事前に二~四之柱が建てられている。

Img_16092508

車山の山頂南側は、かつての爆裂火口の跡が見られる。

Img_16092509

リフトの山頂駅で昼休み(11:30~12:15頃)。遠方には富士山も見える。

Img_16092510


Img_16092511

その後、神社をめざして曳行再開。新しくできた鳥居をくぐり、神社前へ。

Img_16092512


Img_16092513

13:20頃から斧入れと冠落としが行われ、建御柱の準備が始まる。
ところで、ラッパ隊を務める三友会の法被が、いつの間にかピンクからブルーに変身!(実はリバーシブル)

Img_16092514

14時頃から建御柱が始まり、30分ほどで垂直になった。

Img_16092515


Img_16092516

その後、神事などがあって、15時頃から宝投げで幕。

Img_16092517


Img_16092518

コース変更の影響もあってか前回より40分くらい早く終了し、上諏訪行きの最終バスに乗ることができた。
(早い、・・・とはいっても、公式スケジュールの14時終了は、やっぱり無理・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

今週末もどこかで御柱・・・

次の週末は、車山に行って、ついでにできれば手長神社にも・・・でも、天気が微妙・・・。
車山神社の小宮祭は、公式HPでは14時終了予定となっているので、路線バスで行こうかと思っていたが・・・まず無理だろうなあ・・・、前回の記録を見ると15時半過ぎに建御柱が終わっており、これでは帰りの最終便(15:57発上諏訪行き)に乗れないかもしれない。あと、16:20発の蓼科高原ラウンドバスがあるが、茅野駅まで倍の2時間かかる。今回もまた車で行くしかないかな・・・。とはいえわが身も愛車もくたびれてきているし・・・。
そういえば、ここ2~3年山に登ってないなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

諏訪市・足長神社小宮御柱祭2016 <動画>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諏訪大社だけじゃない2016#11 ~秋の小宮祭・諏訪市四賀地区~

先週に続き、秋の小宮祭第二弾は、諏訪市四賀地区にある足長神社。
11時に御柱の引き上げ競争が始まるという情報だけを頼りにやってきた。

準備が進む参道入り口。

Img_16091101

引き上げ競争を待つ4本の御柱。一之柱が石段の上、その脇に二~四之柱が並んでいる。(クリックで拡大)

Img_16091102l

午前11時、花火を合図に、急斜面を一斉に柱を引き上げてゆく。

Img_16091103


Img_16091104

約15分ほどで坂上の県道に到着する三之柱、ここからは分かれて、それぞれの建立地点をめざしてさらに引き上げてゆく。

Img_16091105


Img_16091106

こちらは二之柱。(一之柱はすでに境内に到着している)

Img_16091107

正午過ぎ、境内の広場に並ぶ一之柱(手前)と二之柱、さらにその奥では三の柱が斜面上の建立地点をめざしている。

Img_16091108

境内の一段高いところにある拝殿。その裏に本殿がある。

Img_16091109

一~三之柱は人力で一斉に引き上げるが、四之柱はあとから重機で県道まで引き上げ、そこから人力で建立地点までめざしてゆく。

Img_16091110


Img_16091111

こちらが競争の行われた斜度30度の急坂。

Img_16091112

柱が引き上げられ昼休みになると、石段の下では「普門寺御騎馬」の奉納行列が行われる。

Img_16091113


Img_16091114


Img_16091115

14時過ぎ、一之柱で神事が始まり、斧入れ・冠落としが行われる。

Img_16091116

15:30頃、一之柱が建ち始める。(四之柱はすでに建立されたらしく、裏のほうから花火の音が聞こえる。)
子ども木遣りとともに、時おり音を外す子どもラッパ隊がご愛嬌。

Img_16091117


Img_16091118


Img_16091119


Img_16091120

16時過ぎ、一~二之柱が建つ一方で、裏の方では三之柱が建ち始めた。

Img_16091121

宝投げまで見ていたいが、遅くなるのでここで帰路につく。
ネットでは、手長神社に比べると詳しく紹介されていないが、なかなか迫力があって良かった。

行きは上諏訪駅からタクシーで10分弱、帰りは「かりんちゃん子バス」で40分。(バスといっても、大きめのワゴン車で、乗り合いタクシーみたいな感じ。乗車の際に、降りる場所を告げておく。料金は150円と安い。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

原村・闢廬 (アキホ) 神社小宮御柱祭2016 <動画>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諏訪大社だけじゃない2016#10 ~秋の小宮祭・原村室内地区~

御柱祭巡り・秋の小宮祭第一弾は、原村室内地区の闢廬(アキホ)神社。前回に続き2度目の訪問。
前はマイカーで来たが、疲れるので今回は列車で来て前泊。当日は茅野駅からタクシーで約15分。(原村へのバスは平日しか運行していない)

朝8:30頃、前回より100mほど先からの曳行スタート。あの年は9月にはいってからも猛暑が続いていたが、今年も9月になってもまだ暑い。

Img_16090401


Img_16090402

9:30頃、公民館近くに到着し。小高い丘の上に柱を引き上げてゆく。

Img_16090403

休み時間には、子どもたちが踊りを披露。花笠音頭に続いてEXILEの曲も・・・。

Img_16090404

10:55頃、子どもたちの木遣りに続いて、丘の上から”ミニ木落とし”。

Img_16090405


Img_16090406

11:15頃、小川にかかる橋の上で、”川越し”と称して、ホースで水を浴びせる。そりゃもう大騒ぎ・・・。

Img_16090407


Img_16090408

曳行の後半は、トラクターに引いてもらって、のどかな風景の中を進む。

Img_16090409


Img_16090410

12:40頃、神社に到着。

Img_16090411

今日の祭りでは一之柱の曳行・建御柱を行う。(左から)二~四之柱は事前に建立が終わっている。

Img_16090412

冠落とし。前回はチェーンソーを使っていたが、今回は人力で行った。

Img_16090413

ここまでは順調で前回より30分ほど早く進んでいたが、その後、ワイヤーの取り付けに時間がかかり、建御柱が始まったのは15:55頃(前回より15分ほど遅い)。
今回は7名の子ども(中学生かな?)を乗せて柱を建ててゆく。(内2名は女子である!)

Img_16090414


Img_16090415

16:40頃、柱が垂直に立ったところで子どもたちがクモの巣を放つ。(前回はここで垂れ幕が下がるを見て帰路についたのだが・・・)

Img_16090416

ここで子どもたちを降ろすのだが、ハシゴを使うのかと思いきや、最後まで残っていた5名のうち4名はロープを伝って降りてきた。(大人顔負け・・・)
まずは女子2名、続いて男子2名。

Img_16090417


Img_16090418

最後に7名の”勇士”が勢ぞろいして挨拶。まさに子どもが主役の小宮祭であった。

Img_16090419

その後神事が行われた後、17:15頃やっと垂れ幕が下がり、前回より約1時間遅く帰路についた。

Img_16090420

この日の原村は午後の降水確率が70%だったが、予報が外れて晴れ間が続いていた。御柱のパワーかな?・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »