« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月16日 (水)

フォーミュラEのピットイン・・・

なにげにBS朝日にチャンネルを合わせたら、フォーミュラE(電気自動車)の第2戦を放送していた。
レースは33周だが、バッテリーは16周くらいしかもたない。はたして、ピットではどんな作業をするのだろうか?。充電するわけはないだろうから、バッテリーを交換するのかと思いきや、なんと、マシンを乗り換えた!。
毎レースごとにフル充電のマシンを2台用意しなければならないわけで、けっこう金がかかりそうな・・・。
これが、耐久レースとかだったらどうするんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

さざえ堂 in 本庄市

以前「ブラタモリ」で、会津のさざえ堂が紹介されていたことがあるが、”日本三大さざえ堂”というのがあって、会津を含め、群馬県太田市と埼玉県本庄市にある。
太田市のさざえ堂(曹源寺)は、現在修理工事中のため拝観できない。ということで、もう一か所の本庄市児玉町のさざえ堂(成身院百体観音堂)を訪ねてみた。

「ふるさとの森公園」内の観光農業センターで拝観の受付をする。(拝観料300円)

Img_16111301

普段は鍵をかけてあるということで、係の人に案内され階段道を登っていくとすぐにお堂が現れる。

Img_16111302


Img_16111303

このお堂は、天明の浅間山噴火の犠牲者を慰霊するために1795年頃に建てられたもので、明治時代に火災で焼失後再建された2代目だそうだが、正面に吊られている鰐口は創建当時のもので、裏側に焼けた跡が残っている。

Img_16111304

内部は3層になっていて、階段で上り下りするようになっている。会津のさざえ堂のような螺旋階段ではない。

Img_16111305


Img_16111306

1階には秩父三十四観音、2階には坂東三十三観音、3階には西国三十三観音が安置されていて、それぞれ時計まわりに巡ってゆく。

Img_16111307

3階の天井には絵画が描かれている。

Img_16111308

お堂のふもとにある仁王門。中の仁王像とともに、創建当時(1759年)の姿を残している。

Img_16111309

このあたりは「高窓の里」と呼ばれ、かつて養蚕が盛んだった地域で独特の屋根をもった民家が見られる。

Img_16111310

秋の午後の、ちょっとミニ旅・・・。

ちなみに、11/23には観音堂例祭があるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

まさかのトランプ

イギリスの国民投票に続き、またも予想を覆す結果・・・

両国とも、はたして、吉となるか凶となるか・・・

それにしても、軍の経験のない人が最高司令官って、どうなんだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

天平の芋煮会 in 栃木

昨年、茨城のやまがた宿へ出かけたのに続き、関東の芋煮会第2弾ということで、栃木県下野市の「天平の芋煮会」へ。 秋の日だまりの中、下野市の国分寺跡の近くにある天平の丘公園で行われた、今年で19回目の芋煮会。直径2.5mの大鍋で3000食分(やまがた宿よりは小ぶりだが・・・)を準備。栃木名産のかんぴょうも入っている。

Img_16110601


Img_16110602

豚肉100kgで3000食ということは、一人当たり33g・・・計算すると、さびしくなる・・・
朝10時から引換券の販売開始。当日券200円の他に、前売り券180円や、優待者向けの無料券もあるようだ。

Img_16110603


Img_16110604

11時から配膳開始。ここでは、割り箸は使わず、リユースの箸を使っている。容器も、丈夫なものを使っている。

Img_16110605

大鍋を見た時もそうだったが、長ネギがけっこう目立っている。

Img_16110606

引換券の販売所や芋煮汁の配膳所は会場内に数ヶ所あるので、さほど長く待たされることはない。
当日券は11時過ぎくらいには完売したが、その後12時半頃からは追加で現金売りも始まったようだ。

Img_16110607

会場では菊花展も行われていた。また、近くの広場では、フリーマーケットも行われていた。

Img_16110608


Img_16110609


Img_16110610

公園内の民俗資料館のそば、普段はここに大鍋が置かれている。

Img_16110611

資料館の前からは、公園内を巡る「坊ちゃん列車」も運行している。(列車といっても、線路はないが・・・)

Img_16110612

前方後円墳をかたどった平成の丘+国見山。ここで渡来古銭(開元通宝など)が出土しており、山頂の銭成石の下に、古銭の一部がまつられているそうだ。

Img_16110613


Img_16110614


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »