« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月 2日 (日)

エアコンの風が、右半分しか出てこない・・・で、掃除してみた

梅雨入りしてから、このところエアコンの効きが悪い・・・で、ふと吹き出し口に手をかざしてみると・・・なんと、左半分からはほとんど風が出ていない!
送風はシロッコファン一本で行っているのに、なぜ片側だけ?
そこで内部を見てみると、左右でファンの汚れ具合に大きな差があることが判明。

<東芝 RAS-2214D>
こちらが右側の状態。取り付けて3年でこのくらい。

Img_17070101

そしてこちらが左側。明らかに右側よりひどい。

Img_17070102

なぜ左右でこんなに差があるのか?
このエアコンは左側を壁に寄せて取り付けてあり、あるいは、サブのルーバーをいつも右側に向けている影響で、左側に埃が溜りやすいのか?・・・

Img_17070105

いずれにしても、梅雨明けを前に送風ファンを掃除してみた。
せまい送風口から古い歯ブラシなどを使い、1時間ほどがんばってシコシコと掻き落とした。

Img_17070103

こちらが掃除後のファン。まだ内部に多少残っているものの、これくらいやれば十分だろう・・・。

Img_17070104

その後スイッチを入れてみると、両側とも冷たい風が出てきた・・・。
それにしても、エアコンのファンも扇風機のように取り外して洗えると掃除も楽なんだけど・・・表に付いているフィルターよりも、シロッコファンは埃に弱い!

●おまけ
このエアコン、昨年あたりから、冷房運転中に時々上下ルーバーが勝手に開閉する症状が現れて始めた。マニュアルを見ると、暖房運転中に起こることは書かれてあったが、冷房運転については全くふれていない。リモコンで自己診断を行ってみたが、全くエラーは無し・・・。
ところが、今回ファンの掃除をしたところ、以後症状は出なくなった。
片側だけ風が出ないので、冷却器の能力に左右のアンバランスが生じたため、異常動作をしていたのだろうか?・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ